クレジットカードの被害額

下の表をご覧下さい。 偽造カードによるクレジットカードの不正利用は、平成9年度は総被害額の約6.5%であったのに対して、平成15年度には、相被害額の60%にまで伸びてきています。

容易にスキミングが行える様になってきた事実を示しています。他人事と思わず、気をつけてください。

単位:億円

 
年度 総被害額 偽造カード被害額
被害額 構成比
平成 9年 188 12 6.40%
平成10年 216 28 13.00%
平成11年 271.7 91 33.50%
平成12年 308.7 140.2 45.40%
平成13年 275.7 146.4 53.10%
平成14年 291.4 165 56.60%
平成15年 271.8 164.4 60.10%

【日本クレジット産業協会調べ】