スキミングの手口について

あなたのカード情報は大丈夫?

スキミングは、いつ・どこで行われるか分かりません。

例えば、食事を済ませてクレジットカードで清算。
あなたのクレジットカードは、CAT(Credit Authorization Terminal)と呼ばれる信用情報照会端末機に通され、クレジットカード会社が認証した段階で清算と完了となる訳ですが、このCATの中にスキマーが仕掛けられている事があります。
機械の中に仕掛けられているわけですからクレジットカードで清算完了した時には、スキミングも完了!となってしまいます。

また、店員さんが『清算してきます。』なんて言いながら、あなたのクレジットカードを持ったまま、店の奥に入っていった時にはあなたのクレジットカードはスキミングの被害にあっているかもしれません。

また、スキミングが行われていない場合でも買ってもいない商品の請求に使用されたりする事がありますので、十分に注意が必要です。

特に海外旅行の際に被害に遭う事が多いようです。
国内であれば、風俗店など夜の繁華街での被害が多いです。
クレジットカードでの清算の際、必ずあなたの目の前でCATに通してもらうようにしましょう。

ここまでは、あなたのクレジットカード・キャッシュカードをスキマーと呼ばれる機械に通す事でカード情報が盗まれるという紹介をしてきました。
最後にあなたのクレジットカード・キャッシュカードに一切触れることなくカード情報を抜き取る手口があるので紹介しておきます。

携帯スキマーと同じような形をしていますが、スーツやかばんなど財布の入っているところにかざすだけで、あなたのクレジットカードやキャッシュカード情報は抜き取られてしまいます。
時間にして約5秒。満員電車の中や仕事が終わって電車で居眠り。
そんな時でもあなたのクレジットカードやキャッシュカードの情報は抜き取られているのです。