暗証番号調べに国際電話を利用 (2005.02.10)

通常、カードのATM利用の際、暗証番号を求められ、暗証番号の入力を規定の回数、間違えるとカードの利用ができなくなる。

しかし、ATMでカードを利用する前にカードの暗証番号を国際電話のクレジットカード決済機能を悪用して割り出していたと言う事件が中国・四国地方で起こった。

中国窃盗団は、カードと同時に盗んだ手帳や免許証から推測して、国際電話のクレジットカード決済機能を悪用し、正しい暗証番号が入力されるまで繰り返し、認証確認を行っていたとのこと。

警察庁でもまだ承知していない手口であり、新しいカード犯罪の手口として見ている。