生体認証 - 『指』と『手のひら』 (2005.04.01)

偽造キャッシュカード対策は、ICカードへの移行と、生体認証の導入が有効とされている。 生体認証といっても大きく二つの陣営に分けられる

■『手のひら』認証   システム開発 - 富士通
○導入
スルガ銀行が平成15年に導入。
東京三菱銀行・UFJ銀行
全国の信用金庫と信用組合が加盟する業界団体
■ 『指』認証  システム開発 - 日立製作所
○導入
日本郵政公社、三井住友銀行、みずほ銀行

二つの生体認証の方式があるため、『手のひら』認証のATMでは、『指』認証を行っているみずほ銀行のカードは、使えないといった互換性がないところが指摘されているが、生体認証方式はまだ注目されてきたばかりなので、すぐに業界統一規格が決まるものではないらしい。

どちらの認証方式でも良いのだけれども、我々、預金者が安心して、且つ、便利に使えるようであってもらいたい